商品説明

商品名
お客様からの要望
ご提案内容

設計・型紙作成

調整ができたラストに靴の形の線を引き、型紙を製作してゆきます。立体を平面に映す作業は皮革の伸び方向を考慮に入れ、釣り込み作業での引っ張り、伸びを考えながらまた、縫い目や繋ぎ目の位置、デザインのバランスを考えながら慎重に設計、型紙製作をします。

裁断

型紙に合わせて皮革を裁断してゆきます。型紙の通り裁断すれば良いということではなく、みみ折やはり込みの部分をそれぞれの分量で残しながら、各パーツに最適な部位、伸びの方向を考えながら裁断してゆきます。

裁断

型紙に合わせて皮革を裁断してゆきます。型紙の通り裁断すれば良いということではなく、みみ折やはり込みの部分をそれぞれの分量で残しながら、各パーツに最適な部位、伸びの方向を考えながら裁断してゆきます。

仮合わせ

型紙に合わせて皮革を裁断してゆきます。型紙の通り裁断すれば良いということではなく、みみ折やはり込みの部分をそれぞれの分量で残しながら、各パーツに最適な部位、伸びの方向を考えながら裁断してゆきます。

針り込み

型紙に合わせて皮革を裁断してゆきます。型紙の通り裁断すれば良いということではなく、みみ折やはり込みの部分をそれぞれの分量で残しながら、各パーツに最適な部位、伸びの方向を考えながら裁断してゆきます。

​仕上げ

型紙に合わせて皮革を裁断してゆきます。型紙の通り裁断すれば良いということではなく、みみ折やはり込みの部分をそれぞれの分量で残しながら、各パーツに最適な部位、伸びの方向を考えながら裁断してゆきます。

完成

型紙に合わせて皮革を裁断してゆきます。型紙の通り裁断すれば良いということではなく、みみ折やはり込みの部分をそれぞれの分量で残しながら、各パーツに最適な部位、伸びの方向を考えながら裁断してゆきます。

〒541-0057

大阪市中央区北久宝寺2丁目5−3

船場ビル302号

Tel:090-3822-9061

Fax :06-7505-9048

Mail:info@tada-shoes.com